トップページ > 安全運転管理者になれる者

安全運転管理者の要件

安全運転管理者の要件とは

安全運転管理者の要件

@20歳(副安全運転管理者が置かれることになる場合にあっては30歳)以上の者であること

A自動車の運転の管理に関し2年(公安委員会が行う教習を修了した者にあっては1年)以上の実務経験を有する者
又は自動車の運転の管理に関しこれらの者と同等以上の能力を有すると公安委員会が認定した者であること

B道路交通法第74条の3の規定による命令により解任された者は、解任の日から2年を経過していること
(公安委員会による解任命令の事ですね)

過去2年以内に次の違反行為をしたことがない者
・ひき逃げ
・酒酔い運転、酒気帯び運転、飲酒運転に関し車両等を提供する行為、酒類を提供する行為、
 依頼または要求して同乗する行為、麻薬等運転、無免許運転
・酒酔い運転、酒気帯び運転、過労運転、麻薬等運転、無免許・無資格運転、最高速度違反、積載制限違反、放置駐車違反の下命・容認違反(使用者・事業者の行為に対する罰則ですね)
・自動車使用制限命令違反

ページトップへ戻る

ご依頼・ご相談

当事務所にお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
問い合わせ

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

AM 9:00 〜 PM 9:00 土日祝日も受付

078-599-8515

ページトップへ戻る
Copyright(C) cocoa-houmujimusyo.com All Rights Reserved.