トップページ > 登記されていないことの証明書

必要書類(法人)

登記されていないことの証明書

添付書面の中に登記されていないことの証明書があります
運転代行業認定申請できない人を読んでいただくと@成年被後見人もしくは被保佐人または破産者で復権を得ない者
とあります。要するに被後見人や被保佐人は法務局で登記されていますので、「登記されてないこと」を法務局で証明してもらうのです
この登記されていないことの証明書は、各都道府県ごとにある「本局」でしか取得出来ません
郵送請求も出来ますが、その場合には、東京法務局まで郵送請求しなければなりません

郵送の場合は、申請用紙に必要事項を記入(その記載内容がそのまま証明書となりますので、記載内容には十分注意してください)
収入印紙(1通300円)を貼付して郵送請求します

郵送請求先 〒102-8226 東京都千代田区九段南1-1-15 九段第2合同庁舎(4階)
東京法務局民事行政部後見登録課 宛

当事務所では、運転代行業認定は自分でするという方向けに登記されてないことの証明書の取得代行のみも受付ております
詳しくはこちらのページをご覧ください→「登記されていないことの証明書取得代行」

ページトップへ戻る

ご依頼・ご相談

当事務所にお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
問い合わせ

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

AM 9:00 〜 PM 9:00 土日祝日も受付

078-599-8515

ページトップへ戻る
Copyright(C) cocoa-houmujimusyo.com All Rights Reserved.